FF15バグまとめ

FF15の有用なバグ情報をまとめたブログです

はじめに

当ブログはFF15における有用なバグを紹介するブログです。

 

当ブログに記載されたバグによって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

紹介しているバグの中にはアプリケーションエラーを頻発させるものやそれに伴ってデータの破損をまねくものもあり、またよく理解せずに使用することで意図せぬデータの改変を生じさせるものもあります。ご利用の際は必ずデータのバックアップを取り、自己責任のうえでお願いいたします。

 

当ブログの執筆は私個人がおこなっていますが、公開している情報については私一人の功績ではなく、複数人の検証者によるものです。

数多くのバグを記載していますが、これらは決してネガティブな意図で見つけたものではなく、FF15をより楽しむため試行錯誤を重ねた結果得られたものです。そのため当ブログ及び検証者のTwitterなどの情報をネガティブキャンペーンに利用することを固くお断りします。

当サイト及び検証者Twitterのテキストや画像、動画などの無断転載を固く禁じます。

当ブログ及び検証者Twitterの情報をもとに動画やテキストなど作成する場合は、出典の明記をお願い申し上げます。これは検証者の今後のモチベーションにも関わることですので、どうかご理解のほどよろしくお願いします。

 

 

 

 謝辞

長きにわたり共に検証に臨み、また当ブログの監修をしていただいたアジさんに感謝の意を表します。調査と情報の共有をしていただいたほっしーさん、はっけんさんには多くの刺激を得られました。心より感謝いたします。

アンブラジャック

この記事ではアンブラの機能を分割するバグ、アンブラジャックについて解説していきます。

 

事前準備

  • アクティブメニュー
  • データA:ワープさせたいデータ
  • データB:アンブラの「現在」の行き先(=ワープ先)を任意の場所に設定、プロンプトの写真*1をある程度ストック、なるべく多くの場所にFT出来るようにしておく

 

 まずデータBのアンブラの設定についてですが、これは特に難しいことはありません。例えばオルティシエに設定したい場合「現在」がオルティシエに居るとき、つまりは9章で「過去のルシス」に戻るだけです。カルタナティカなら10章で「過去のルシス」に、テネブラエとジグナタス要塞、十年後ルシスやインソムニアも同様に対応する章で「過去のルシス」に戻るだけで大丈夫です。ルシスに設定したい場合のみ少々面倒で、後述のアンブラジャック中にセーブする方法か、ロイヤル版であればクルーザーを使った方法*2で設定します。

 次にプロンプトの写真のストックですが、1枚も無い状態では絶対に成功しません。PS4proHDDでは8枚程度あれば大丈夫ですが、他の環境ではわからないので枚数を調節しつつ試してみて下さい。ストックの数は通常枠10枚、カメラストラップ装備で+5枚、コマンドのスナップショットで+5枚、計20枚までストックできます*3

 

手順

  1. データBでFT可能なドライブメニュー維持状態にして、レガリアショップの裏でアンブラを呼ぶ
  2. アンブラを呼び出したあと、FT先に到着予想時間4,5分*4の場所を選択して「ファストトラベルしますか?」のダイアログで待機
  3. アンブラの選択肢が時間切れによる決定をされて、アンブラが吠えてから1~2秒ほど置いてFT
  4. FTのロード中に写真選択画面が表示されるので、15秒ほど待ってからキャンセル
  5. ロードが明けてもアンブラによる移動が発生していなければ即座にデータAをロード

※手順内の秒数などは全てPS4proHDD環境で試した場合のものです。お使いのハードや環境によって変動する可能性が高いです。

 

手順1のFT可能なドライブメニュー維持について、まずマニュアルドライブ時に○を押すのとほぼ同時にタッチパッドボタンを押してドライブメニューを開いたまま車を降ります*5。車から降りて動けるようになったら*6メインメニューを開き、更にマップから「車を呼ぶ」を使用して、暗転中*7にメインメニューを選択します。ムービーが終わったら一度レガリアを調べて、メインメニューの開閉でドライブメニューを呼び戻すとFTが可能になっています。 ※この後ドライブメニューを閉じると暗転します。操作は可能で暗転を解除することも出来ますが、面倒なだけなので閉じないように気を付けましょう。FTをしないオートドライブやマニュアルドライブを選択しても機能せず暗転します。こちらは操作も不可能なので選択しないように。

 

手順1~2:レガリアショップの裏での操作はカスタマイズメニューなどと違い、ダイアログが表示されなくても反応します。ショップの裏で「アンブラを呼ぶ」を選択したら、すぐにショップを閉じて、「オートドライブ」→「パーキングポイントから選ぶ」と選択します。FT先はPS4proHDDの場合、チョコボポスト・ウイズからカエムの岬あたりが丁度いいです。近すぎても遠すぎても*8上手くいきません。「ファストトラベルしますか?」のダイアログを表示させたら、スティックで地図を動かしてアンブラの選択肢が見える状態にしておくとよいでしょう。

手順3~4:写真のストックが無いとアンブラが吠えたあと即座にロードが開始されるため成功しません。ストックが少ない場合、写真選択画面の表示が早くFTを挟むことが難しくなります。FTの開始と写真選択画面の表示が同時ぐらいだと操作不能になる場合があります。

手順5:ロードが明けたあと、アンブラによる移動が発生しておらず、かつレガリアの座標も移動していない*9状態でレガリアから降りてきていれば、すぐにポーズメニューを開いて任意のデータをロードします。すると本来アンブラで移動するはずだった場所へ、ロードしたデータを移動させることが出来ます。手動ロードを行わなかった場合、しばらく経つと自動的にアンブラによるロードが発生します。ただし多くの場合はこのロードは正常に進行せず途中で止まってしまい、アプリケーションを終了するしかなくなります。

youtu.be

 

手順5おまけ:レガリアから降りてきた時点で、アンブラによる宿泊地の付与と時間軸の変更が行われています。そのためここで手動セーブをしておくと、移動先の宿泊地を獲得していてかつ時間軸「現在」でルシスに居る状態を保存できます。ただしこの時のセーブをレガリアの乗り降りによるオートセーブで行った場合、座標がアンブラによる移動先のものになってしまいます*10

 

手順5でアンブラによるロードが勝ってしまった場合

ロード明けにアンブラによる移動が完了してしまっていたとき、今度はレガリアによるFTを保持した状態になります。この状態でレガリアが存在する時間軸*11のデータをロードすると、先ほど選択したFT先にレガリアが移動していて、「宿泊地に戻る」か「車に戻る」を使うとレガリアから降りてくるモーションを取ります。FT保持状態でニューゲームやチャプターセレクトを選択した場合、ストーリーによるレガリアの再配置が優先されますが、パーキングポイントにFT可能という状態は引き継がれます*12

※FT保持状態でレガリアが存在しない時間軸のデータをロードした場合、「宿泊地に戻る」などを使用すると暗転して進行不能になります。

 

ワープ先ごとの動作

  • ルシス,オルティシエ,10年後ルシス:どの章でも送ることが出来ます
  • カルタナティカ,テネブラエ:それぞれ対応する章を受注またはクリアしていないと暗転したまま進行不能になります
  • ジグナタス要塞:12章までを送り込んだ場合、13章冒頭からストーリーが開始されます。13章クリア済みの場合、進行不能になります。※13章で送った場合は未確認
  • インソムニア:どの章でも送ることが可能ですが、ロイヤル版のみ14章以前を送り込んだ場合14章王都入りの時点からストーリーが開始されます

 

使い方や注意点など

  • 手順5でロードではなくチュートリアルとタイトルに戻るを選択した場合、確定でフリーズします。更にアプリケーションを終了する際にエラーが発生する場合もあり、他でエラーが出た場合よりもデータが破損する可能性が高いです。
  • アンブラジャックを利用することでストーリーを一部スキップしてクリアすることが可能になります(→別記事)
  • ガリアType-Fをニフルハイムで乗る方法もこれを利用したものです(→別記事)

 

Credit
  • 発見:フィルン
  • 検証:フィルン、アジさん

*1:宿泊時に閲覧できるやつ

*2:別記事参照:

*3:ストーリー進行中に撮られる写真は更に別枠扱いらしく、最大23枚まで確認

*4:ターボチャージャー装着の場合。未改造の場合は6,7分

*5:PTにイリスが居ると不可能

*6:ガリアショップを開くと地図が消えて状態が確認出来る

*7:ムービー中でも可

*8:ターボチャージャー装着で1~2分、6~7分の場所など

*9:FTが行われていない

*10:例えばカルタナティカだった場合、ルシスの海の上に放り出される

*11:1~8章と、9章以降の過去のルシス

*12:例えばガーディナへのFTを保持したままニューゲームをした場合、レガリアはガレージに格納されているが、その後レガリアに乗れるようになった時点でガーディナへのFTが可能

アクティブメニュー再現

この記事ではver1.29における最大のバグ、アクティブメニューについてご紹介します。

どのようなバグかというと、メニュー画面でも時間が止まらなくなるという、ゲームシステムそのものを変えるバグです。

 

事前準備

  • FF14コラボクエストをペルプトゥース基地に入れるところまで進めておいた9章データ(データA)
  • アンブラの使える章で、ゲーム内時間で夜(20時~4時)の時間帯に、ファストトラベル可能なモーテルのある拠点でモーテルからおよそ80m以内*1にレガリアを停めたデータ(データB)

 手順:データ作り編

(10/14追記)14コラボ内での本編地形読み込みの際、SSDを使用していると無限ロードになってしまい、現状成功例は確認されていません。既に試された方、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

  1. 9章水神戦離脱で覚醒ノクトを用意する
  2. 14コラボクエストでペルプトゥース基地から抜け出す
  3. エスト有効範囲で地形の再読み込みによりコラボクエを消滅させて本編地形を出現させる
  4. ダンジョンの出入りでセーブ制限を解除する
  5. エスト有効範囲で地形の再読み込みによりコラボクエを復活させて手動セーブする

 

まずはじめにデータAを用いて、バグを引き起こすために必要となる特殊なセーブデータの作成、FF14コラボクエスト内部でのセーブを行います。無論通常では不可能ですが、覚醒ノクトを使用することで可能になります。

覚醒ノクトについてはこちらの記事を参照

firn.hatenablog.jp

 覚醒状態で14コラボクエを再開して基地内部に入ったら、上空へ飛び基地から抜け出します。※基地中心のガルーダとの戦闘エリアには近づかないように。見えない壁があり、外からは簡単に入れますが一度入ると決して出ることが出来ず、覚醒ノクト作成からやり直しになります。ガリアにも触らないでください。ドライブメニューは開けますがオートドライブやマニュアルドライブを選択した瞬間エラーを起こします。特に用も無いので一切触らない方がいいでしょう。

 

14コラボクエスト中はセーブやロード機能に制限がかかっていますが、およそ2km半ほど離れるとロードの制限が外れます。今後の工程のために、このロード制限が外れるところより少し手前の場所にマーカーを付けておきましょう。

 

続いてカエムの岬に向かい、そこから更に正規エリア外へ南下して地面の無くなるところまで進みます*2。地面の無いところまで来たらその場で降下し、ミニマップの表示がUnknown*3になるところまで行きます*4。Unkwonになったら上昇して正規エリア内へ復帰すると、やや異常な状態でダスカ地方のみ本編地形を読み込むので、その後ドロール洞窟へ向かいます。※本編地形読み込みの際に無限ロードが発生することがあります。申し訳ないのですが原因わかっていません。原因特定のきっかけとなりそうなものがあれば情報提供をお願いいたします。→(10/14追記)HDDでも稀に発生しますが、SSDの場合は非常に高確率で無限ロードとなってしまい、未だ成功が確認されていません。→(20/12/30追記)SSDでの成功例も報告されましたが、基本的にはHDDでやった方が無難です。

 

ドロール洞窟に着いたら出入りしてセーブ制限を解除します。セーブが可能になったら、先ほど調べておいたロード制限のかかる範囲でミニマップの表示がUnknownになる高度まで上昇し、再度ロード制限のかかる範囲内(先ほどマーカーを付けておいた場所)に下降して接地した状態でポーズメニューを開き、セーブ画面を開きます。

地形の読み込みとともに14コラボクエストも復活するので、セーブ画面を開いたまま周囲の地形が読み込み終わるまでじゅうぶん待って手動セーブを行います。*5*6

上手くいっているか不安な場合は、再度カエムの岬方面に向かってコラボクエストを消失させるところからやり直して複数個手動セーブを作っておきましょう。

手動セーブが完了したら一度アプリケーションを終了します。

 

手順:アクティブメニュー再現編

HDDの場合

  1. ゲーム起動後最初に14コラボデータをロード
  2. ロード可能な場所へ移動し、データBをロード
  3. 20時~4時の間にレガリアで近くの拠点へFT
  4. FTのロード中に2回目のドライブメニューが表示されるのでメインメニューを選択
  5. モーテルへ近づき、マップメニューを開いて裏で宿泊メニューを開く
  6. アンブラを呼んで帰らせる
  7. メインメニューを開閉してドライブメニューを呼び出し、マニュアルドライブ
  8. ポーズメニューを開き14コラボデータをロード

SSDの場合

  1. 上記HDDの場合と1~3まで共通
  2. FTのロード中に表示される2回目のドライブメニューでメインメニューを選択せず、ドライブメニューを開いたまま待機
  3. FTのロード終了後暗転したままになるのでメインメニューを選択し、閉じることで暗転解除
  4. モーテルへ近づいたら再度メインメニューを開き、そこから更にマップを選択して「車に戻る」の裏でアンブラを呼ぶ
  5. マップメニュー及びメインメニューが自動的に閉じられ、ドライブメニューとアンブラの選択肢のみが残り背景が暗転した状態になるので、そのまま選択肢の時間切れまで待つ
  6. アンブラによる移動が完了したのち、HUD以外暗転した状態になるので14コラボデータをロードして暗転を解除

 

ゲームを再起動したら先ほど作成した14コラボデータをロードします。ロード制限の外れるところまで向かい、用意したデータBをロードします。ドライブメニューを開き、近くの拠点へファストトラベルします。

20時~4時であればFTによるロード中に二回目のドライブメニューが表示されるので、そこからメインメニューを選択します。するとHUDが消えた状態になります。FT完了後モーテルへ近づき、R3押し込みでマップメニューを開きます。

「車に戻る」の項目で素早く二度決定ボタンを押すと、マップメニューの裏で宿泊メニューが開かれるので、方向キー下を何度か押して*7アンブラを呼びます。この時点で画面が暗転しますが問題ありません。

アンブラが来たら「用はない」で帰ってもらい、タッチパッド押し込みによりメインメニューを開閉します。するとドライブメニューが表示されるのでマニュアルドライブを選択し、レガリアに乗り込むとポーズメニューが開けるようになるので、再度14コラボデータをロードします。

これでアクティブメニューの発動と暗転解除が完了したので、ロードが可能なところまで行って、任意のセーブデータをロードしましょう。

 

 アクティブメニューの仕様と注意点

  • 一度作動させると、基本的にはアプリケーションを終了するまで持続します。各種DLCエピソードに遷移しても持続します。
  • メインメニュー、ポーズメニュー、アイテムメニューの全てで時間が止まらなくなり、メニューを開いたまま動き回れるようになります。少し手を加えるとドライブメニュー、クルーザーメニューを開いたまま動き回ることも可能になります。
  • 当然想定されていない挙動なので、各種メニューを維持したままイベントを起こしたりNPCと会話したりすると、簡単にソフトロックを起こすことがあります。
  • マップメニューを開いたままダンジョンへの出入りなどマップの切り替わる行動をすると確定でアプリケーションエラーを起こします。
  • 14コラボデータ→本編データをロードしたのちにタイトルに戻り、再び14コラボデータをロードすると暗転します。
Credit

発見、検証:アジさん、フィルン

Special Thanks

らんまるさん(PS4proSSD環境での試行)

*1:90mほど離れていると今後の工程に支障が出る

*2:※テルパの爪痕(ダスカ地方とクレイン地方を隔てる南北に伸びる渓谷)に入るとゲームオーバーになるため近寄らないように

*3:脅威ダンジョンと同じ表示

*4:浮上して降下や南の方へ飛んで戻ってくるとかでも多分大丈夫

*5:セーブ完了後その場から動かずポーズメニューを開き直し、セーブとロードに制限がかかっていれば恐らく問題無いです

*6:14コラボクエの進行状況次第ではこの時ヤ・ジメイが近くにポップします

*7:押し過ぎてもカーソルは一周しないので大丈夫

覚醒ノクト作成(9章水神戦離脱)

この記事では9章水神戦離脱による覚醒ノクトの作成について解説していきます。

※ver1.23からセーブ&ロード*1すると必ず覚醒状態が解除されるようになっています。

離脱方法

  1. 仲間コマンドの利用(最新版では安定しない)
  2. キャラクターチェンジの利用(やや難易度高め、1発で成功しても時間がかかる)
  3. カスタマイズメニューの利用(水神戦でのリトライ必要無し、ロイヤル版は比較的簡単だが通常版は難易度高め)

初めて挑む場合、正直どれも難しく感じると思います。ひととおり目を通して、自分にあった方法を選びましょう。

事前準備

  • 9章首脳会談直前まで進めて、アンブラにより過去のルシスに戻ったデータ(共通)
  • ガビアノ闘技場行きゴンドラの初回乗船(共通)
  • 仲間コマンド エンハンス・ギャザリング・ロイヤルガードのいずれか(方法1のみ)
  • アビリティ プロンプト操作(方法2のみ)
  • 筋力強化剤や強力回復剤などの平時でも使用できるアイテム(方法2のみ)
  • レンタルチョコボ解禁(通常版のみ)
  • クルーザー初回乗船(方法3・ロイヤル版のみ)
  • 折れない心

 

方法1,2(併用可) 手順

  1. 時間軸「過去のルシス」でオルティシエへ向かう
  2. 「パルシノ通り駅」にレガリアを呼び、「宿泊地に戻る」でルシスへ
  3. 装備変更やキャンプで背水の陣の効果の食事をとるなどして最大HPを下げる。ここで手動セーブ
  4. (手順2)後述の場所にマーカーを付けておく
  5. 「車に戻る」でオルティシエに行き、イベントを進める
  6. 水神戦2戦目でリトライをして仲間を呼び出す
  7. (手順1)宮殿の脇に仲間がポップしていれば仲間コマンドによる離脱、していなければ5からやり直し
  8. (手順2)プロンプト操作に切り替え、宮殿方面から無限落下し、4で付けたマーカーを目指す
  9. (手順2)マーカーの位置まで来たらノクトへのアイテムの使用とポーズを駆使し、プロンプトを地上に復帰させ、ノクト操作に戻す
  10. (共通)ガビアノ闘技場行きのゴンドラに乗船し、メニュー制限の解除

 

方法1,2はどちらも「時間軸『過去のルシス』でストーリーを進め、水神戦2戦目でリトライをすることで仲間を呼び出す」という古くからある手法を使います。そのためにまずは過去のルシスでオルティシエへと渡らなければなりません。

通常版の場合は以下の記事を参考にチョコボで海を渡ります。

firn.hatenablog.jp

ロイヤル版の場合はクルーザーを使うことで楽が出来ます。(別記事:あとで書く)

「過去のルシス」でオルティシエに着いたら、まずはパルシノ通りのゴンドラ乗り場へと行き、そこで車を呼びます*2。車を置いたら「宿泊地に戻る」でルシス領へと帰り、水神戦でのリトライに備えキャンプで背水の陣の食事効果を発動させ、装備変更で最大HPや体力・精神を下げておきます。キャンプ後、一度手動セーブをしましょう。

方法2の場合、ここでマップを開き次の場所にマーカーを付けておきます。忘れるとほぼ確実に失敗するので気を付けましょう。

 

準備が整ったら「車に戻る」でオルティシエへ行き、イベントを進めます。

 

方法1はここからが問題で、オルティシエに戻ったらとにかく素早く官邸前NPCに話しかけてイベントを進めることが成否を分けます。

通常は2戦目でリトライをすると、イグニスとグラディオはリーストロ公園北駅の位置にポップします。この場所は水神戦の範囲外なので、仲間コマンドを使用することが出来ません。しかしオルティシエに戻って以降の行動を素早く済ませることで、ポップ位置がルーナの演説が行われた宮殿の脇にある水路へと変わります。この場所であれば戦闘範囲内なので、エンハンスやロイヤルガードなどを使うことで離脱が可能となります。これはアジさんとほっしーさんによる数十回にわたる検証の末、この条件でほぼ間違いないだろうと結論付けられ、私も後追いでこの方法を用いてその成功率の高さを確認しています。少なくともver1.16まではそのはずだったんですが……

その後のverでなんらかの修正が加えられたのか、現状ver1.29では再現自体は確認しているものの、安定して再現させることが非常に困難となっています。(ハマると数時間かけても成功しない) 幸い方法1,2は同時に進行出来るので1がダメなら2、ということも出来ます。

※もしも安定してポップ位置を変更させる方法を見つけた方が居ましたら、ぜひとも情報提供をお願いします。

 

方法2は、リトライした際に水神戦エリアのすぐそばにポップするプロンプトを利用します*3。操作キャラをプロンプトに切り替えたら、演説イベントの行われた宮殿方面へ向かいます。宮殿の下まで来ると海の切れ目があるので、そこから飛び降りて無限落下状態にします。あとは先ほど付けたマーカーを目指してひたすら進みましょう。おおむね1時間くらいはかかるので、スティックを固定するかコントローラー片手に別のことをするのをおすすめします。

マーカーの位置まで来たら何でもいいのでアイテムをノクトに使用し、ポーズを小刻みに繰り返し、カメラがノクトに向いたところで2分間ほどポーズを維持します。ポーズ解除後、カメラがプロンプトの方に戻ったらすぐにまたポーズをして待ちます。地形を読み込んでからポーズを解除することでプロンプトが接地し、操作キャラが自動的にノクトへと切り替わります。

※追記

上で紹介したマーカーの付け方は数メートルずれることも多々あり、そのズレのせいで浮上はしたが接地出来ないということがあります。その場合こちらのミニマップの画像を参考に移動して位置を調整してみて下さい。

 

方法3 手順

  1. カスタマイズメニューを維持する
  2. ロイヤル版はクルーザー*4、通常版はチョコボでオルティシエに向かう
  3. 水神戦2戦目までイベントを進めて、カラーかステッカーを変更してからカスタマイズを確定する
  4. ハンマーヘッドへ移動し離脱が完了する
  5. プティウォス遺跡入口で仲間を再加入させる*5
  6. オルティシエでガビアノ闘技場行きゴンドラに乗り、メニュー制限を解除
  7. (ロイヤル版の場合)オルティシエからクルーザーに乗り、ルシスへ行くことで時間軸を「過去のルシス」に変更する ※追記:エラーになる可能性有り ※さらに追記:アクティブメニューのためのデータ作りは時間軸「現在」のままで問題ありませんでした。

方法3は1,2と違い仲間を必要としないためリトライを用いません。まずは以下の記事を参考にカスタマイズメニューを用意しましょう。
firn.hatenablog.jp

用意出来たらロイヤル版はクルーザーのFTで、通常版はチョコボで壁抜けして*6オルティシエへ向かいます。カスタマイズメニューを維持したままチョコボを呼ぶには、レンタルしていないときにカエムの岬で新規レンタルをするか、予めレンタルしておいたチョコボをテルギーの標もしくはスペルキリーの標でキャンプして呼びましょう。エレベーターに引っかかった場合は一度カスタマイズメニューを閉じ、別行動クエスト抜け出しからになります。

オルティシエに着いたらカスタマイズメニューを維持したままイベントを進めます。この際首脳会談では選択肢を決定することが出来ないためやや時間がかかります。また水神戦1戦目において操作パターンBでないと上手く攻撃が出来ず進行出来ない恐れがあります。水神戦2戦目まで進んだらカラー、ステッカーのいずれかを変更してからカスタマイズを確定すると、ハンマーヘッドへ移動して離脱が完了します。

カスタマイズメニューで離脱した場合、PTがノクト一人だけの状態になっています。ノクトだけだと進行不能になる場面が多々あるので、プティウォス遺跡の出入りで仲間を再加入させます。その後オルティシエに向かい、ガビアノ闘技場行きゴンドラに乗船して、忘れずにメニュー制限を解除します。ロイヤル版の場合はその後さらにオルティシエからクルーザーに乗り、ガーディナかカエムにFTして時間軸を過去のルシスに戻しましょう*7 

 

注意点など

  • 離脱完了後、メニュー制限解除のためにガビアノ闘技場へ行くことになりますが、正規の移動方法であるゴンドラ以外で闘技場周辺水路に近づくと無限ロードに陥ります。絶対に近寄らないようにしましょう。
  • 闘技場行きゴンドラは初回乗船の場合移動の演出がスキップ出来ません。その場合ゴンドラが高波に飲まれ180度方向転換して進まなくなることがありますが、しばらく待てば再度高波により方向転換して進み出します。
  • 上空まで伸びている見えない壁など、思わぬ場所で地形にハマる恐れがあるので慎重に移動しましょう。
  • お使いのハード環境にもよりますが、覚醒ノクトは移動速度が早すぎて読み込みが追いつかないことがあります。読み込みが不十分な状態でNPCに話しかけたりイベントを発生させたりするとソフトロックを起こす可能性があるため、読み込みをしっかりと待ちましょう。上記地形ハマりの恐れも考え、安全策としてレガリアで移動することもオススメします。

 

Credit
  • 発見、検証全般:アジさん
  • 方法1検証:ほっしーさん
Special Thanks

国内において水神戦での仲間呼び出し及び離脱を最初期に発見されて、独自に検証を行いかつ広まるきっかけとなった方々:はっけんさん、Reviva(リヴァ)さん

*1:アンブラの使用,テラウォーズコラボ開始を含む

*2:この場所に限らず海上に呼んだレガリアに乗ると落下→復帰の無限ループに陥るので乗らないように

*3:余計なことをしない限りプロンプトのポップ位置は不変

*4:覚醒離脱後にやりたいことによってロイヤル版でもチョコボを使う必要があるかも

*5:再加入まで絶対にNPCに話しかけない、イベントを起こさない

*6:参考:https://firn.hatenablog.jp/entry/2019/10/03/215102

*7:ノクト一人でクルーザーに乗ろうとすると進行不能になるので、絶対に仲間を加入させてから

カスタマイズメニュー維持

この記事ではカスタマイズメニューを維持したまま行動出来る方法について解説します。

事前準備

  • サブクエスト「孤峰の目覚め」のシドニーとの会話の消化(9章以降の場合)
  • カスタマイズ パーツ設定で装着できるパーツ1つ以上(通常版のみ)

手順

  1. バルーバ採掘場跡かコースタルマークタワーの入口に戻るを用意
  2. パルマの標でキャンプをして、別行動クエストを開始
  3. 入口に戻るを使用して、クエスト中止のダイアログを取得
  4. シドニーのもとへ向かい、ダイアログを閉じつつ話しかけてカスタマイズを選択

まずは次の記事を参考に入口に戻るを取ってきましょう。

firn.hatenablog.jp

 

続いてパルマの標へと向かいます(FT可)。標に着いたらキャンプをして、別行動クエスト「聖地巡礼ハンマーヘッド」を発生させます*1

エストが開始したら入口に戻るを使用してダンジョンへ戻ります。この際に「別行動クエストを中止して、出発地のキャンプに戻ります」というダイアログが出るのでこれを閉じずに、今度はハンマーヘッドに向かいます。FTはもちろん、レガリアやチョコボも使えないので歩いていきましょう*2

ハンマーヘッドに着いたらシドニーのもとへ行き、先ほどのダイアログを閉じたら即座に話しかけてカスタマイズを選択します。するとカスタマイズメニューを開いたままパルマの標へと戻され、自由に動き回ることが可能になります。

 

使い方や注意点など

  • カスタマイズメニューでは何も変更を加えないまま確定を押すとそのままメニューが閉じられますが、カラーやステッカー、パーツのいずれかの項目を変更してから確定を押すと確認のダイアログが表示されます
  • カスタマイズメニューの維持中、確定を押してからダイアログが表示されるまでの一瞬だけ裏での操作を受け付けています。*3
  • カスタマイズメニューを維持している最中でもレガリアに乗ることは出来ますが、FTを使用するとカスタマイズメニューが消えるので絶対にしないように*4
  • カラー、ステッカーの項目を選択するとカメラがハンマーヘッドに移動します。ロイヤル版ではL3+R3押し込みで主観視点にすることで簡単に解除出来ますが、通常版ではモンスターに掴まれるなどしないと戻せないので、目的地に着くまでそれらの項目には絶対に触れないようにしましょう
  • カラー、ステッカーのいずれかを変更してからカスタマイズを完了するとハンマーヘッドへ移動します*5。この強制移動はオルティシエに居ても有効です(恐らく無制限?)
  • チョコボに乗りたい場合は、レンタルしていない状態で新規にレンタルするか、予めレンタルしておいてキャンプで宿泊して呼び出すことになります

 

 

 

Credit

発見、検証:アジさん

*1:消化済みの場合はチャプターセレクトでクエストリセット

*2:操作パターンをAかCに設定しておくとダイアログ保持中でもシフトが使えて素早く移動出来る

*3:例えば何かを調べたいときは○ボタンを素早く二度押す、チョコボから降りたいときは二度目の○を押し続ける

*4:クルーザーのFTは問題無し

*5:パーツのみの変更では移動は発生しません

「入口に戻る」持ち出し

この記事では本来ダンジョン内でしか使えない入口に戻るを持ち出す方法を解説します。

 

持ち出せるダンジョン

  • コースタルマークタワー
  • スチリフの杜
  • バルーバ採掘場跡
  • ラバティオ火山

 

入口に戻るを使用したあと、ほんの少しの間動き回れたり各種メニューを開いたり出来る隙があります。タワーとスチリフではこの隙で少し細工をすると入口に戻るを持ち出せます。

まずタワーは最深部近くの一番最後の移動キューブ、スチリフは入口から近くにある移動キューブ*1へ向かいます。キューブの上で入口に戻るを使用したら即座にアイテムメニューを開きます。続いて写真撮影を選択したら即キャンセルして、キューブのギミックを決定ボタン連打で調べます。これでダンジョンの入口に戻されたあとキューブの移動が完了すると自由に動けるようになり、同時に入口に戻るも使用可能になります。

 

 

バルーバの場合はイリスの加入とレガリアDが必要になります。

イリス加入中はレガリアDで簡単にエリア外に出られるので、ヴェナの標のあたりから壁を抜けて周り込み、採掘場跡のエレベーター前に駐車します。駐車したら一度セーブしてロードし直します*2。エレベーターの内部に進入しつつレガリアを調べてマニュアルドライブを選択します。エレベーターがB1Fに着いたら降りてレガリアからも降ります。エレベーターの扉を調べて地上にエレベーターが戻ってくると入口に戻るが使用可能になります。

 アクティブメニュー中であればイリスもレガリアDも使わずに取る方法があります。

B1Fで入口に戻るを使いながらエレベーターに乗り込み、ノクトが地上に戻ってからエレベーターをB2Fに降ろします。その後扉を調べてエレベーターが地上に戻ってくると入口に戻るが使用可能になります。

 

ラバティオの場合はまずエリア外から火山の入口に近づき、入口に戻るが使用可能になったら特定のルートで火山を離れることで持ち出すことが出来ます。

 

仕様と注意点

  • 入口に戻るには有効範囲があり、それを越えた場所で使うと無限ロードに陥ります。古いverではせいぜい~km程度で、いずれかのverで何故か修正が入り、少なくともver1.20からは9kmほど離れた場所でも使えます。このためコースタルマークタワーの入口に戻るであればほぼルシス全域をカバーすることが出来ます。
  • ダンジョン外でもタワーとスチリフで用いた手法により、様々な行動を入口に戻る使用後の隙に差し込むことが出来ますが、多くはソフトロックを起こします。

 

Credit

発見、検証:アジさん、フィルン

*1:ミスリル取得後でないと通行出来ないかも

*2:ロードし直したあと、車に戻るを使用して再度セーブ&ロードするとこの後の工程で失敗します

正規エリア外チョコボ騎乗

この記事ではチョコボに乗ったままエリア外に出る方法について解説します。

手順

  1. カエムの灯台の左脇の大岩あたりにチョコボを待機させる
  2. エレベーターで2F・展望台へ上がる
  3. エレベーターの操作盤の上にジャンプで乗り、そこから更にジャンプで柵を越えて展望台から飛び降りる
  4. チョコボに乗り、大岩から灯台に向かってジャンプして1F屋根に上る
  5. 勢いをつけながら中心の昇降機に入ると、エレベーターを読み込むより前にすり抜けて地下へ降りられる
  6. エレベーターや小屋の屋根などから海に向かってジャンプすることでエリア外へ

大岩から1F屋根に飛び移る際にもたついたり、昇降機の中に入る際の勢いが足りなかったりした場合、1F部分にエレベーターを読み込んでしまい、引っかかってしまいます。その場合はFTで抜け出しましょう。

チョコボのLvが低かったりエサを与えていない場合、もしかしたら大岩から屋根へ上ることが出来ないかもしれません(要検証)。どのみちエサ無しではエリア外に出たあとの移動に長時間を要するので、シルキスの野菜などを与えておくといいでしょう。

 

 

Credit

発見、検証:アジさん

はじめに

当ブログはFF15における有用なバグを紹介するブログです。

 

当ブログに記載されたバグによって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

紹介しているバグの中にはアプリケーションエラーを頻発させるものやそれに伴ってデータの破損をまねくものもあり、またよく理解せずに使用することで意図せぬデータの改変を生じさせるものもあります。ご利用の際は必ずデータのバックアップを取り、自己責任のうえでお願いいたします。

 

当ブログの執筆は私個人がおこなっていますが、公開している情報については私一人の功績ではなく、複数人の検証者によるものです。

数多くのバグを記載していますが、これらは決してネガティブな意図で見つけたものではなく、FF15をより楽しむため試行錯誤を重ねた結果得られたものです。そのため当ブログ及び検証者のTwitterなどの情報をネガティブキャンペーンに利用することを固くお断りします。

当サイト及び検証者Twitterのテキストや画像、動画などの無断転載を固く禁じます。

当ブログ及び検証者Twitterの情報をもとに動画やテキストなど作成する場合は、出典の明記をお願い申し上げます。これは検証者の今後のモチベーションにも関わることですので、どうかご理解のほどよろしくお願いします。

 

 

 

 謝辞

長きにわたり共に検証に臨み、また当ブログの監修をしていただいたアジさんに感謝の意を表します。調査と情報の共有をしていただいたほっしーさん、はっけんさんには多くの刺激を得られました。心より感謝いたします。